固定金利について

 

宇宙03住宅ローンの金利タイプにはいろいろな種類があります。その中から今回は、固定金利の特徴について具体的にご紹介します。
これは返済が終了するまで、金利の利率が一切変わることのないタイプです。そのため返済計画が立てやすく、毎月の家計管理がしやすいというのが大きなメリットです。
しかし変動金利と比べると、設定される金利が高いというデメリットもあります。もちろん変動金利には将来的に金利が上昇するというリスクはあります。しかし金利下降期に借りる場合は結果的に変動金利よりも金利負担が大きくなる可能性もあるのです。
このように一長一短であるというのがこのタイプです。毎月一定の金額を完済するまで支払い続けるというのが自分に合っているという方は、このタイプが適していると言えます。また、全期間固定型ではなく途中から変動金利に変更できるタイプもありますので、どちらか迷ってしまうという方はそのタイプを選ぶという選択肢もあります。
もちろん、利用する金融機関によって取り扱っている金利タイプは異なります。どのタイプを選ぶかによって返済総額が大きく変わってくる場合もありますので、それぞれの特徴を把握した上で慎重に選ぶ必要があると言えます。さまざまなケースを考慮して返済シミュレーションを立ててみるのが最も効果的な選び方です。

 

Comments are closed.