頭金を利用する場合のメリットについて

 

住まいを購入する際には住宅ローンを利用するの方がほとんどですが、ローンを組む際に頭金を支払うとい???? Vol.5 ??????うのが一般的となっています。しかし最近では支払わなくてもローン契約が可能となっているケースも多くなってきました。しかし支払うメリットというのは非常に大きいため、少しでも支払った方が良いとされています。
それはなぜかと言いますと、支払うことによって住宅ローンを組む金額が多少なりとも少なくなります。住宅ローンを組むと必ず金利がかかってきますので、その金利負担額を減らすことができるというわけです。逆に物件価格のすべてを住宅ローンで組んでしまいますと、それだけ金利負担額が大きくなってしまいます。
こう考えますと、ローンを組む前にどれだけ支払うことができるかがローン返済負担を軽減できる大きなポイントであることがわかります。支払う額が大きければ大きいほどメリットが大きいということです。
だからと言って、貯蓄から大幅に削って支払いに充てるというのは得策ではありません。住まいを購入する際には、物件価格以外にもさまざまな諸費用がかかってきます。そして引っ越し後にもいろいろと出費がかさみますので、無理のない範囲内で支払うというのがベストです。

 

Comments are closed.