「頭金0円」で家を購入することは可能なのか?

 

しく一戸建てやマンションを購入する場合、多くの人が住宅ローンを利用しています。自己資金で不足する部分を補ってくれる、頼れる存在と言えます。しかし、悩みの種となるのが頭金の問題です。
一般的には物件購入価格の2割程度が必要と言われています。最近では、0円でも契約できる住宅ローンが出てきていますので、今までマイホームを諦めてきた人にとっては朗報です。自己資金を使わずに、全てをローンでまかなえるシステムは、ここ最近増えてきています。
手付金や諸費用を手出しすることなくマイホームが買えれば、貯蓄がない人でも問題ありません。ただし、0円で購入した場合は、メリットだけでなく、デメリットもあるのです。その両面を比較した上で、利用の有無を決めてみるといいです。
メリットは、低金利のタイミングで購入できるということが挙げられます。金利変動はどうなるか予測できないものです。
お金を貯めるには時間がかかりますので、低金利で契約できるだけでなく、時間節約というメリットがあるのです。賃貸暮らしの人は、家賃の支払いが浮くという利点もあります。

 

Comments are closed.